人類未踏の超高齢社会をデザインする

Value Creating Design Hub for Super-Ageing Societies

京都大学 超高齢社会デザイン価値創造ユニット

プライバシーポリシー

研究大学強化促進事業 学際・国際・人際融合事業「知の越境」平成26-27年度 融合チーム研究プログラム-SPIRITS-(以下「-SPIRITS-」)は、個人情報保護に対する社会的要請を十分に認識し、個人情報の適正な取扱いを推進していくことが、公共性を有する研究機関としての重大な社会的責務と考えております。-SPIRITS-は、このような責務を十分果たしていくとともに、安心・安全な情報を提供し、皆様に信頼されるサイトであり続けるため、以下の基本的な方針に従い、全社を挙げて個人情報の保護に努めてまいります。

  1. 個人情報の保護に関連する法令等の規定に従って個人情報の適正な取扱いを行っていくなど、コンプライアンス(法令遵守)の徹底に努めてまいります。
  2. 個人情報の利用目的を明確に定めるとともに、その利用目的の達成に必要な範囲内で適正に個人情報を取り扱います。また、個人情報を正確かつ最新の内容に 保つよう努めます。
  3. 個人情報の適正な管理のため、個人情報保護を推進する委員会を置くとともに各組織に個人情報保護に関する責任者を配置する等の責任体制を整備します。
  4. 個人情報を取り扱う業務に従事する者に対して必要な教育研修等を実施するとともに適切な監督を行います。また、個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、守秘義務契約の締結等により委託先においても適正に取り扱われるよう管理、監督します。
  5. 個人情報の安全性の確保のため、各種の基準・ガイドライン等を参照しつつ、必要な安全管理措置を講じます。
  6. 社会健康医学系専攻における個人情報の取扱いに関するお客様からのご意見・ご相談等に対して適切に対応します。
  7. 個人情報の保護の一層の推進のため、管理体制、安全管理措置その他必要な措置の継続的な改善に努めます。
  8. なお、社会健康医学系専攻、個人情報のみならず、法人その他の団体のお客様に関する情報についても等しく厳格に保護していくことが重要であるものと認識しております。 社会健康医学系専攻は、これらの情報についても個人情報と同様に適正に取り扱ってまいります。

保障、及び責任制限

当サイトのご利用はユーザー責任において行われるものとします。当ホームページ及び当ホームページにリンクが設定されている他のウェブサイトから取得された各種情報の利用によって生じたあらゆる損害に関して、-SPIRITS-は一切の責任を負いません。

準拠法

当サイトは法律の異なる全世界の国々からアクセスすることが可能ですが、当サイトにアクセスされたお客様および-SPIRITS-の両者は、かかる法律原理の違いに関わらず、当サイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとします。また-SPIRITS-は当サイト上で、ユーザーの環境において当サイトのコンテンツが適切であるかなどの記述や表示は一切行いません。当サイトへのアクセスはお客様の自由意志によるものとし、当サイトの利用に関しての責任はお客様にあるものとします。