人類未踏の超高齢社会をデザインする

Value Creating Design Hub for Super-Ageing Societies

京都大学 超高齢社会デザイン価値創造ユニット

プログラム

COCN(産業競争力懇談会)関連会合

PEGASAS活動の一環としてCOCNの活動に参画しています。

推進テーマ名:”まちづくり基盤としての健康・医療・介護「質」指標の構築”

2017年

4/17(月) 15-17時 第1回会合(東京):キックオフミーティング

5/22(月) 15-17時 第2回会合(東京):ワークショップ①

6/23(金) 17-19時 第3回会合(東京):ワークショップ②

7/ 6(月) 15-17時 第4回会合(東京)

     講演「今後の健康・医療・介護とAI、IoT、ビッグデータ」

                   (ヤフー株式会社CSO 安宅 和人氏)

7/24(月) 10-17時 第5回会合(京都):アイデアソンin 京都



産官学コンソーシアムPEGASAS(Open-Innovation Platform of All-area Enterprises, Governments and Academia to Design and Realize Super-Ageing Societies)関連会合

2017年

5/30(火) PEGASAS設立総会開催

6/22(木) 16:00-19:00 第1回 ”未来のまちづくり” イノベーション会議(@京都大学)

     講演「笠置町の現在(いま)とイノベーション」笠置町副町長 青柳良明氏

7/27(木) 16:00-19:00 第2回 ”未来のまちづくり” イノベーション会議(@京都大学)

     講演「与謝野ブランド戦略と地域活性化の取り組み」

                   与謝野町 商工振興課課長 小室光秀氏



国際共同シンポジウム 超高齢社会の未来まちづくり ~持続的に発展する地域とライフサポート~  ご案内PDF

日時:2017年1月13日(金) 13:00~17:30

場所:京都大学芝蘭会館 山内ホール(http://www.med.kyoto-u.ac.jp/shiran/kotsu/)

目的:超高齢社会の社会問題(医療介護等含む)への包括的アプローチに基づく社会システムデ ザインの推進

主催:京都大学 超高齢社会デザイン価値創造ユニット

後援:京都大学産官学連携本部、京都大学学際融合教育研究推進センター

   国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)

参加費:無料

◎ 参加は原則登録制のため、ご連絡をお願いいたします。→大桐宛 ohgiri-m@umin.net

タイムスケジュール:

13:00-13:05 開会ご挨拶

13:05-13:15 趣旨説明 (今中雄一)

13:15-14:10 基調講演 Anders Wimo 教授 Karolinska Institute「認知症のケアの負担と超高齢社会のあり方」

(休憩10分)

14:20-14:40 講演 1 (武地 一/藤田保健衛生大学教授/前京大病院神経内科)「超高齢社会における認知症診療ケアとまちづくり」

14:40-15:00 講演 2 (内田由紀子/こころの未来研究センター)「幸福感とまちづくり」

15:00-15:20 講演 3 (前田昌弘/工学研究科)「コミュニティと住環境の再構築」

15:20-15:40 講演 4 (今中雄一/医学研究科)「医療介護の可視化と社会システム」

15:40-16:00 講演 5 (岡田 知弘 /経済学研究科)(VTR 講義)「地域経済とまちづくり」

16:00-16:20 質疑・討論

(休憩10分)

16:30-17:00 パネルディスカッション

17:00-17:25 質疑・討論

17:25-17:30 閉会ご挨拶

国際セミナー:医療の地域格差と市民への情報公開のあり方(市民向けパンフレット作成含む)

日時:2016年1月20日(水) 17:30~19:00

場所:医学部構内 先端科学研究棟1階 大セミナー室

講演:Dr. Stef Groenewoud先生(Radboud universitair medisch centrum, IQ Healthcare、 ご専門:医療の地域格差・医療倫理)



国際セミナー:認知ケアと医療政策 (Accountable Care Organization含む)

日時:2015年12月10日(木) 18:00~20:00

場所:医学部構内 G棟2階セミナー室A

講演:Julie Bynum 先生(Geisel School of Medicine at Dartmouth 准教授 ) http://tdi.dartmouth.edu/faculty/julie-pw-bynum-md-mph



ワークショップ:自由な共同研究の創出・発展、ならびに超高齢社会の社会問題(医療介護等含む)への多元的・包括的アプローチに基づく政策づくり・社会システムデザインの推進

日時:2015年3月31日(火) 15:00~18:00

場所:京都大学医学部構内 先端科学研究棟1階 大セミナー室

タイムスケジュール:

15:00-15:30 趣旨説明・報告「医療システムの可視化と再構築:日本」(今中雄一)

15:30-15:40 質疑・討論

15:40-16:10 報告「医療の地域システムの系統的評価:カナダの事例」(大坪徹也)

16:10-16:20 質疑・討論

(休憩10分)

16:30-17:00 報告「社会システムのtransition management:オランダの事例」(猪飼 宏)

17:00-17:10 質疑・討論

17:10-17:50 全体討論 社会システムデザインの戦略的フレームワークに向けて

17:50-18:00 事務連絡 今後の協働のあり方(ビデオ会議含む)について